• twitter
  • Imstagram
  • 046-874-8811

  • 【診療時間】9:30~13:00/14:30~19:00
    【休診】木曜、日曜/祝日

審美治療

審美治療とは

審美治療は噛む機能を取り戻すだけでなく、見た目の美しさを追求したうえに健康面も考えた治療です。例えばセラミックを用いた詰め物・被せ物は、輝くような美しさを持つだけでなく、金属アレルギーのリスクが無く虫歯にもなりにくい特徴があります。また、近年では小臼歯までは保険で白い詰め物・被せ物(CAD/CAM冠)が使用できるようになってきました。CADとは、プラスチックの塊を削って作る方法で、強度や接着に少し問題はありますが、当院では積極的に保険でも白い素材を使用しています。美しさと機能の両立を望む人は、ぜひ当院の審美治療をご利用ください。

セラミック治療

虫歯で歯を削った後に、セラミックの詰め物・被せ物を使って補う方法です。保険の適用外なので費用負担は多くなりますが、違和感のない白さを得られるだけでなく、形状まで考慮して口元全体を美しく仕上げます。銀歯やプラスチックの詰め物・被せ物の違和感を気になる人におすすめです。また、金属アレルギーのリスクがない点でもセラミックには高い価値があります。金属アレルギーになると口内炎ができやすくなったり、舌に痛みが出たりします。またお口の中だけでなく、皮膚に湿疹が出たり、頭痛や肩こり、めまいなどが出ることもあります。セラミックを使えば、仕上がりが美しいうえに、銀歯のように歯ぐきが黒ずんだり、湿疹の原因になることがありません。このような点でもセラミックは「審美面」に大きく貢献します。

セラミック治療のメリット・デメリット

Meritメリット

  • 見た目が美しい
  • 二次的に起こる虫歯を予防できる
  • 丈夫で物持ちが良い
  • 金属アレルギーの方も安心して利用できる

Demeritデメリット

  • 自費診療のため費用がかかる
  • 丈夫さは銀歯には劣る

当院で扱っている詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)

当院では、患者様のご要望に合わせて、保険診療から自費診療まで様々な詰め物・被せ物を取り扱っています。補綴指導医であり、40年以上の経験を持つ院長が、患者様それぞれの状況に合わせて、歯だけではなく、噛み合わせや口腔環境を考えた詰め物・被せ物を提案いたします。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯の表面の着色を落とすことが知られています。
表面の汚れを落とすクリーニングと混同される場合もありますが、実はホワイトニング剤は歯の内部の色素にも作用します。
クリーニングは汚れを落とすだけなので、歯を「本来の色」にする施術ですが、
ホワイトニングは色調を改善して透明感がある明るい白さを出すことができます。
そのため、ホワイトニングは「本来の白さ以上の美しさ」を手に入れることができるのです。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、患者様ご自身によって施術する方法です。最初に型取りを行って患者様専用のマウスピースを作製しますが、それ以降は通院する必要はありません。マウスピースにホワイトニングジェルを注入して装着するだけなので、ご家庭などお好きな場所で、好きな時間にホワイトニングを行うことができます。1回で劇的に白くなるような即効性はなく、白くなるまでにある程度の期間を要しますが、薬液がじっくり浸透して着色している成分を分解するので、色戻りが少ないホワイトニング方法です。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

Meritメリット

  • ご自宅でご自身でできるため気軽に始められます
  • 色戻りをしにくいです
  • オフィスホワイトニングに比べ安いです

Demeritデメリット

  • 治療に多少時間がかかります
  • 毎日の継続が必要になります

ページトップへ戻る